園だより

10
1月
17
12月

テスト投稿

人は様々な出会いを経て、成長するものだと思います。

人は人に出会うことで影響を受け、自分というものを確立していくのではないでしょうか。

その出会いには、良い影響もあれば、悪い影響もあるでしょう。

そして、その出会いも一期一会。

もし素晴らしいと思える人に出会えたのなら、その人は本当に幸運だと思います。

ところで、皆さんは大谷翔平という人物をご存知でしょうか。

最近、アメリカのプロ野球である、メジャーリーグで素晴らしい活躍をしている選手です。

彼の凄いところは、バッターでも凄いホームランを打ち、ピッチャーでも凄い球を投げるところです。

巷では、二刀流と言われています。

普通、プロの野球選手は、バッターでいくかピッチャーでいくか、どちらかに分類されます。

小学生のうちは、投げるのも、打つのも上手な子というのは山ほどいますが、中学校・高校になるにつれ

次第にどちらかに振り分けられ、プロになる時には完全にどちらかを選ばなければいけません。

しかし、大谷選手は違いました。

どちらかに縛られず、バッターでもピッチャーでも両方で活躍できる、今まで誰もやったことのない

偉業にチャレンジしています。

始めは懐疑的な目で見ていた専門家も多くいましたが、大谷選手が活躍することでそうした人たちも

見る目を変え、今ではほとんどの方が応援されていると思います。

そして今、大谷選手を育てたご両親の教育法が、注目されています。

しかし、私が特に注目したのが、大谷選手が会ってきた人たちとの、「出会い」についてです。

ご両親も大変素晴らしい方だと思いますが、高校での指導者、そしてプロになってからの指導者が、

共に大谷選手を十分理解し、本人の意志を尊重したからこそ、二刀流という今までに無い新たな道を

作り出したのだと思います。

もし、これが違う指導者との出会いだったら、バッターかピッチャーのどちらかに縛られていたかもしれません。

今の活躍があるのも、本人の頑張りはもちろんですが、やはり素晴らしい指導者に巡り合えたことが、

大きいのではないでしょうか。

そう考えると、出会いというのは本当に大切だなと思います。

出会いによって可能性が広がることもあれば、可能性が閉ざされてしまうこともあります。

特に、子ども達に物事を教える立場にある先生と呼ばれる人たちは、そのことを十分意識しなければなりません。

自分も、一教育者して、出会った子ども達に少しでも良い影響を与えられれば良いなと思います。

子ども達には、これから様々な出会いが待っていることでしょう。

ぜひ、その出会いを大切にして、立派に成長して欲しいと思います。

6月の予定

未就園児教室は隔週(火)~(金)の10:15~11:30になります。

(日) (月) (火) (水) (木) (金) (土)
1日
衣替え
2日
休園
3日
休園
4日 5日
歯科検診
6日
避難訓練
7日 8日 9日
休園
10日
休園
11日 12日 13日 14日 15日 16日
休園
17日
日曜参観日
18日
振替休日
19日 20日 21日 22日 23日
研究保育(ゆ・さ)
24日
休園
25日
芋掘り
(た・す)
26日
芋掘り
(も・さ)
27日 28日
芋掘り
(ば・ふ)
29日
芋掘り
(ち・ゆ)
30日
休園

 

目標

年長 虫歯予防・時の記念日・お父さんありがとう・楽器あそび (1日~30日)
・自分の生活を通して時間に関心を持つ
・お天気調べをする
・梅雨について話し合う
・梅雨時の動植物を観察する(かたつむり・かえる等)
・お父さんの仕事を知り、感謝の気持ちをもってプレゼントを作る
・楽器の扱い方を確認し、簡単なリズム打ちをする
年中 虫歯予防・お父さんありがとう・梅雨の様子 (1日~30日)
・歯ブラシを作り、歯磨き体操をする
・お父さんの仕事について話し合い、感謝の気持ちをもってプレゼントを製作する
・梅雨時の自然現象や身近な動植物に関心をもって観察する
年少 歯磨きの大切さを知る・身近な動植物に興味を持つ・お父さんに感謝の気持ちを持つ(1日~30日)
・絵本や歯磨き体操を通して、歯磨きの大切さを知り、歯ブラシを作る
・色々な小動物の歌をうたったり、身体表現をする
・雨の日の室内遊びを楽しむ
・父の日の話を聞き、プレゼントを作る