平成28年

5月号

先月14日に熊本県を中心に、震度7の揺れを観測する地震が起きてから、約3週間が経ちました。

しかし、いまだに震度4の地震が起こるなど活発な地震活動が続いていて、被災された方は心の休まる暇が無いと思います。

こういう大地震が起こると、つい東京で起こったらどうなるのかと考えてしまいます。


徳丸幼稚園の園舎は、震度7に耐えられる設計と聞いています。

しかし、今回の地震のように何度も震度7が起こったらどうなるでしょう。

これは、どの建物にも言えることですが、ここが絶対に安全だと言い切れる場所は少ないと思います。

また、非常食、水、毛布などは常備しておりますが、そんなに長い期間滞在できる分はありません。

さらに、避難所では携帯電話の充電が中々できないと聞きます。

幼稚園に太陽光発電はありますが、これもどれくらいの電力がまかなえるのか、また雨の日はどうなってしまうのか、

いずれも見当がつきません。

こうして挙げていくと、心配事が尽きず、不安な気持ちに駆られると思います。


しかし、不安になってばかりもいられません。

こうした災害の時に、一番大事になるのは人と人との繋がりではないでしょうか。

ご近所同士の助け合いはもちろんのこと、遠方からも様々な形で多くの支援がなされているそうです。

日本は地震大国です。

どこにいても、地震の危機にさらされていると言えるでしょう。

しかし被災したからと言って、それで全てが終わりではありません。

被災しても、多くの支援や助け合いの心に触れることで、また頑張ろうという意欲が湧き、復興していけるのではないでしょうか。

そして人は、助け合いの中でこれまでも色々な困難を乗り越えて来たはずです。

今回の地震で、こうした助け合いの姿勢やその心を、子ども達に伝えていければいいなと思います。





カレンダー(2016/5)
5月の予定未就園児教室
火曜のクラス 10:15~11:30
水曜のクラス 10:15~11:30
木曜のクラス 10:15~11:30
金曜のクラス 10:15~11:30
(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)
1日
休園
2日
開園記念日
3日
憲法記念日
4日
みどりの日
5日
こどもの日
6日
7日
休園
8日
休園
9日
10日
11日
12日
13日
14日
参観日
15日
休園
16日
17日
18日
内科検診
19日
20日
21日
休園
22日
休園
23日
24日
25日
避難訓練
26日
27日
28日
研究保育
29日
休園
30日
31日
誕生会





<お知らせ>
14日(土) 参観日   10時~
18日(水) 内科検診  くまちゃんクラブはありません。
28日(土) 研究保育  たんぽぽ、もも組のみ登園となります。
31日(火) 誕生会 ホールにて 10:30~

年 長 戸外で遊ぶ・母の日 (1日~7日)
・憲法記念日やこどもの日の話を聞く
・お母さんの日々の仕事を知り、感謝の気持ちを持ってプレゼント作りや絵を
 描いたりする
・生活習慣の確認をする

丈夫な体 (9日~31日)
・友だちと仲良くフォークダンスやゲームをする
・色々な遊具を使って元気に遊ぶ
・歩こう会に参加する

年 中 お母さんありがとう (1日~7日)
・友だちと楽しくお弁当を食べる
・お母さんの日々の仕事を知り、感謝の気持ちを持ってプレゼントを作る

丈夫な体・元気に遊ぶ (9日~31日)
・戸外で元気に遊ぶ
・友だちと仲良くゲーム遊びや遊戯をする

年 少 お母さんありがとう (1日~7日)
・遊びや生活の中で必要な言葉を知る(貸して・ごめんね・ありがとう)
・母の日について話を聞き、プレゼントを作る

戸外で元気に遊ぶ・友達と色々な遊びをする (9日~31日)
・お弁当を楽しく食べる
・友だちと遊ぶ楽しさを経験する
・固定器具の使い方を知り、危険のないように遊ぶ
・お道具類(はさみ等)の使い方を知る