平成28年

7月号



最近、ジカ熱という言葉をよく耳にします。

これは、ジカウイルスを有する蚊から人間に伝染する病気です。

発症すると、発熱、頭痛、リンパ節腫脹、発疹などの症状が出るそうです。

しかし、ジカウイルスに感染しても発症する可能性は20%~30%ほどで、死亡に至るケースは無く、ほぼ軽症で済むそうです。

ではなぜ、このジカウイルスがこれほどまでにニュースになり、警戒されているのでしょうか。

それは、妊婦さんが感染した場合、小頭症と言われる頭が極端に小さい子どもが生まれてしまう可能性があることがわかったからです。


では、日本でこのジカ熱が流行する可能性はあるのでしょうか。

例えば、旅行などでジカ熱が流行している中南米に行くとします。

その時に、ジカウイルスを所持している蚊に刺され、発症中に国内に帰国し日本国内にいる蚊に刺された場合、その蚊はジカウイルスを有することになります。

その蚊が色々な人を刺せば流行することになるでしょう。

しかし、その可能性は非常に低く、また流行しても一時的なものになると言われています。


その理由は、ジカウイルスを媒介する蚊の種類にあります。

ジカウイルスを媒介するのがヒトスジシマカと言われる通称やぶ蚊です。

日本にはやぶ蚊の他にイエカと言われる蚊もいます。

このイエカは越冬などもするそうですが、やぶ蚊は越冬できません。

活動期間は五月~十月後半ごろまでで、寿命も一か月程で活動範囲も百メートル程度なので、日本国内で継続的に流行することは考えにくいのです。

しかし、妊婦さんからすれば、どんなに低い可能性でも不安になるものです。


現在、このジカ熱が特に猛威を奮っている場所は中南米のブラジルです。

そして、今度オリンピックが開かれる場所はブラジルです。

そのことで、オリンピック出場を辞退する選手がいると聞きます。

今後も、このジカ熱の動向には注意していきたいと思います。






カレンダー(2016/7)
7月の予定未就園児教室
火曜のクラス 10:15~11:30
水曜のクラス 10:15~11:30
木曜のクラス 10:15~11:30
金曜のクラス 10:15~11:30
(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)





1日
ジャガ芋掘り(中)
2日
休園
3日
休園
4日
5日
誕生会
6日
7日
8日
合奏発表会
9日
休園
10日
休園
11日
12日
13日
父母懇談会
14日
午前保育開始
15日
16日
盆踊り
17日
休園
18日
海の日
19日
20日
終業式
21日
すいか割り
22日
お泊まり会(長)
23日
夏休み
24日
夏休み
25日
夏休み
26日
夏休み
27日
夏休み
28日
夏休み
29日
夏休み
30日
夏休み
31日
夏休み







<お知らせ>
1日(金) 芋掘り(ちゅうりっぷ組、ゆり組)  9:45~
5日(火) 誕生会(7月、8月生まれ) 10:30~  ホールにて
8日(金) 合奏発表会  年長のみ  11:00~  園庭にて(雨天の場合ホール)
16日(土) 盆踊り 18:00~(未定)  園庭にて行います。
22日(金) お泊まり会 年長のみ 登園時間 17:30~17:45

年 長 合奏・七夕まつり・水遊び (1日~7日)
・みんなで協力して合奏する
・合奏発表会に参加する
・七夕に関しての話を聞き、笹飾りを皆で楽しく作る
・水あそびの決まり事を守って楽しく遊ぶ
・夏の自然現象に関心を持つ(夕立・虹・雷・入道雲)

夏休みを迎える (8日~20日)
・夏休みの生活の決まり事について話し合う
・部屋の整理整頓をする

年 中 七夕まつり・水遊び (1日~7日)
・紙芝居やお話を通して、七夕について知る
・笹飾りを作って飾る
・水遊びの約束を守って楽しく遊ぶ

水遊び・夏休みを迎える (8日~20日)
・夏の自然現象に関心を持つ(夕立・虹・雷・入道雲)
・夏休みの過ごし方について話し合い、保育室や持ち物の整理をする

年 少 七夕まつり・水あそび (1日~7日)
・星に興味を持つ
・七夕に関しての話を聞き、笹飾りを作って皆で飾る
・水遊び・砂遊びをする

夏休みを楽しみに待つ (8日~20日)
・プールでの約束を守り、楽しく遊ぶ
・ロッカー・道具の整理をする
・夏休みについての話を聞く