平成29年

2月号

少し前の話になりますが、ある回転寿司店に行った時のことです。

回転寿司と言えば、寿司が載った小皿が客の前のレーンを循環しており、その中央で寿司職人の方が寿司を握り、

客はレーンに回っている好きな寿司を選んで取るというのが私のイメージでした。

しかし、そこの回転寿司店では、寿司がレーンを回っておらず、職人さんも見当たりませんでした。

そして、各テーブルに注文する為の液晶タッチパネルが置いてあり、

それで注文すると新幹線などのおもちゃの乗り物に載ってお寿司が届きます。

注文から寿司を食べるに至るまで、一切人の気配を感じることがありませんでした。

これは、人件費もかからず、無駄なお寿司を作らなくて良いのでコストもかからず、合理的のような気もします。

しかし・・・なにか寂しい感じがしました。

そのうち、席案内や会計なども機械で済むようになったら、無人の回転寿司店が誕生するのも夢ではなくなるでしょう。


それを裏付ける論文がアメリカで発表されました。

それによると、約十年後には今ある仕事の半分以上は機械によって行われることになるそうです。

では、どういった職業がなくなっていくのか。

それは、自分であまり考えることなく、言われたことを言われた通りに行うような受け身の仕事です。

なぜなら、言われてからやるような仕事は機械でできるからです。

そしてこれからは、人間にしか対応できないような高度な仕事しか残りません。


また、無くなる仕事もあれば、新しく生まれる仕事もあります。

そして、新しい仕事を創り出すような、創造性を持った人間が必要とされてきます。

このような時代に、これからの子ども達は順応していかなければなりません。


その為に、子ども達に必要なスキルはなんでしょうか。

それは、自分で考え自分で率先して動くことができる実行力ではないでしょうか。

しかし、このようなスキルは一朝一夕で身につくものではありません。

幼児期から、言われた通りにやるように教えるのではなく、自ら率先して行動したことを誉め、

そうした習慣を身に付けさせていきたいものです。


これからも日々進歩していく科学力、それに負けないよう我々自身も進歩していかなければならないのだと思います。









カレンダー(2017/1)
2月の予定未就園児教室
火曜のクラス 10:15~11:30
水曜のクラス 10:15~11:30
木曜のクラス 10:15~11:30
金曜のクラス 10:15~11:30
(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)

   1日 2日
3日
発表会予行
4日
休園
5日
休園
6日
7日
8日
9日
10日
11日
保育発表会
12日
休園
13日
14日
15日
一日入園
16日
17日
誕生会
18日
休園
19日
休園
20日
21日
お別れ遠足
22日
避難訓練
23日
24日
25日
休園
26日
休園
27日
28日
 




<お知らせ>
11日(土) 保育発表会 (登園 8:00~8:10 一斉降園 12:45)                   
15日(水) 一日入園  在園児は休園 新入園児のみ登園
17日(金) 誕生会 ホールにて 10:30~
21日(火) お別れ遠足 年長のみ登園  年中・少は休園
22日(水) 避難訓練                    

年 長 元気に遊ぶ・楽しい発表会 (1日~28日)
戸外で元気に遊ぶ。(縄跳び・ボール遊びなど)
・先生や友達の話を最後まで聞く。
・節分について話を聞き、豆まきに参加する。
・発表会に使うものを皆で協力して作る。
・喜んで表現活動に参加し、皆の前で演技する。
・他のクラスの演技を落ち着いて静かに見る。

年 中 元気に遊ぶ・表現遊び・保育発表会 (1日~28日)
・寒さに負けず、戸外で元気に遊ぶ。(鬼ごっこ・縄跳び・ボール遊びなど)
・喜んで表現活動に参加する。
・皆の前で表現活動する。
・友達の演技を見て応援する。

年 少 元気に遊ぶ・楽しい発表会 (1日~28日)
・氷や雪に触れて遊ぶ。
・発表会について話を聞く。
・友だちと楽しく表現遊びをしたり、歌をうたったりする。