平成29年

7月号

今、年中さんと年長さんはジャガイモ掘りの為に、川越の方の農園まで園バスに乗って行っています。

そこでは農園さんのご厚意により、稀にトウモロコシを売って貰える場合があります。
	
そのトウモロコシは、朝採れと言って朝に収穫されたもので、とても甘みがあり、ただでさえ美味しい
トウモロコシがより一層美味しくなります。

朝採れがなぜ美味しいのかと言えば、前日の光合成で作り出された養分が蓄積され、朝が一番
養分の保たれた状態だからです。

夕方になるとその養分を消費してしまうそうです。

また、トウモロコシは採ってから食べるまでの時間も重要です。

鮮度が落ちるのがとても早いのです。

よってトウモロコシの食べるタイミングは、朝採って、尚且つ、なるべく早く食べることが
美味しく召し上がるコツなのです。


話は全く変わりますが、子どもを叱る時もタイミングが重要です。

いけないことをした時は、その直後に叱るのが効果的です。

いけないことを何個も溜めて後から叱っても、子どもは何個も覚えられず、何に対して
叱られているかわからなります。

また、叱るときは短く簡潔に、が良いそうです。

長く叱ると、一つの事柄に留まらず、過去の話に飛んでしまいがちになり、
一番伝えたいことがわからなくなってしまうからです。

そして、子どもは何度も同じ過ちを繰り返すものです。

一度叱っただけで、全てを理解できたなら、その子は天才だと思います

ですから、一度でわからせようと長く叱ることは控えた方が良いようです。

叱ることもコミュニケーションの一つだと捉え、いけないことをした時は、
「その時に」「手短に」「何度でも」叱ってあげましょう。


叱られ過ぎた子どもは、自分に自信がなくなり自主性がなくなると言われています。

しかし、叱られずに甘やかされて育っても、自己中心的な性格になり、
社会性がない子どもに育ってしまいます。

タイミングよく叱ることは、子どものより良い成長に必要不可欠なことです。

ぜひ保護者の方もタイミングを逃さず、良い叱り方をして頂ければと思います。


また、農園のトウモロコシですが、お手伝いに来られた保護者の方は買うことが出来るので、
ぜひタイミングを逃さず買ってみて下さい。

美味しいですよ~





カレンダー(2016/7)
7月の予定未就園児教室
火曜のクラス 10:15~11:30
水曜のクラス 10:15~11:30
木曜のクラス 10:15~11:30
金曜のクラス 10:15~11:30
(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)






1日
休園
2日
休園
3日
4日5日
6日
7日
誕生会
8日
休園
9日
休園
10日
11日
合奏発表会
12日
13日
午前保育開始
14日
父母懇談会
15日
盆踊り
16日
休園
17日
海の日
18日
19日
20日
終業式
21日
すいか割り
22日
お泊り会(長)
23日
夏休み
24日
夏休み
25日
夏休み
26日
夏休み
27日
夏休み
28日
夏休み
29日
夏休み
30日
夏休み
31日
夏季保育






<お知らせ>
3日(月) 芋掘り(ちゅうりっぷ組、ゆり組)  9:45~
4日(火) 芋掘り(ばら組、ふじ組)  9:45~   ←雨天により延期した為
7日(金) 誕生会(7月、8月生まれ) 10:30~  ホールにて
11日(火) 合奏発表会  年長のみ  11:00~  園庭にて(雨天の場合ホール)
15日(土) 盆踊り 18:00~(未定)  園庭にて行います。
22日(土) お泊まり会 年長のみ 登園時間 17:30~17:45

年 長 合奏・七夕まつり・水遊び (3日~7日)
・みんなで協力して合奏する
・合奏発表会に参加する
・七夕に関しての話を聞き、笹飾りを皆で楽しく作る
・水あそびの決まり事を守って楽しく遊ぶ
・夏の自然現象に関心を持つ(夕立・虹・雷・入道雲)

夏休みを迎える (8日~20日)
・夏休みの生活の決まり事について話し合う
・部屋の整理整頓をする

年 中 七夕まつり・水遊び (3日~7日)
・紙芝居やお話を通して、七夕について知る
・笹飾りを作って飾る
・水遊びの約束を守って楽しく遊ぶ

水遊び・夏休みを迎える (8日~20日)
・夏の自然現象に関心を持つ(夕立・虹・雷・入道雲)
・夏休みの過ごし方について話し合い、保育室や持ち物の整理をする

年 少 七夕まつり・水あそび (3日~7日)
・星に興味を持つ
・七夕に関しての話を聞き、笹飾りを作って皆で飾る
・水遊び・砂遊びをする

夏休みを楽しみに待つ (8日~20日)
・プールでの約束を守り、楽しく遊ぶ
・ロッカー・道具の整理をする
・夏休みについての話を聞く