平成29年

9月号

今、新三種の神器と言われているものは何か、ご存知でしょうか。

この三種の神器という言葉が最初に家電に適用された時は、「白黒テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」でした。

その後、3Cと言われる「カラーテレビ」「クーラー」「カー(車)」が三種の神器とされ、
十年ほど前までは「薄型テレビ」「DVDレコーダー」「デジタルカメラ」が新三種の神器と
言われていました。

どれも時代を象徴した家電だと思います。

しかし、最近また新三種の神器が変わったと言われています。

それが「ロボット掃除機」「全自動洗濯機」「食器洗い機」です。

これらの家電は時短家電とも言われ、時間を節約できる家電です。

これもまた、時代を反映した家電です。

共働きの家庭が主流となりつつある今、家事になるべく時間を取られないように、
これらの家電が求められています。

共働きの家庭が8割以上の国、フィンランドではこれらの家電は多くの家庭にあるようです。

またフィンランドでは、家事を男女平等に行おうとする意識も高く、お互い楽に家事が出来る方法を追求しているそうです。

しかし、食事に関しても楽さを求めてしまい、普段はレンジでチンするだけの出来合いの食事が多くなり、
手料理は週末だけという家庭も多いとか。

これでは偏食も増え、なかなか子ども達に食育を伝えることは難しいかもしれません。


とは言え、日本でも、共働きの家庭が5割を超えてきているそうです。

まだまだ、この新3種の神器が揃ってない家庭も多いと思いますが、今までの3種の神器同様、どこの家庭でも揃うようになるのでしょうか。

さて、幼稚園における3種の神器は「園バス」「給食」「預かり保育」と言われています。

今年から、本園でも給食を始めたことで、3種の神器が揃いました。

しかし、今は多くの園がこの3種の神器を持っています。

また、幼稚園がこども園に移行し、保育園もどんどんと増えています。

これから、それらの園とどう差別化していくのか。

それがこの先、幼稚園に求められていく部分だと思います。

3種の神器に満足せず、これからも日々精進していきたいと思います。





カレンダー(2016/9) <
9月の予定未就園児教室
火曜のクラス 10:15~11:30
水曜のクラス 10:15~11:30
木曜のクラス 10:15~11:30
金曜のクラス 10:15~11:30
(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)





1日
始業式
2日
休園
3日
休園
4日
弁当開始
5日
6日
7日
8日
9日
研究保育
10日
休園
11日
12日
誕生会
13日
14日
15日
16日
休園
17日
休園
18日
敬老の日
19日
20日
21日
22日
23日
秋分の日
24日
休園
25日
26日
27日
28日
29日
運動会予行
30日
休園


<お知らせ>
1日(金) 始業式 
4日(月) お弁当開始 
9日(土) 研究保育 (たんぽぽ・ばら組) 
     
26日(火) 誕生会  10:30~
29日(金) 運動会予行

年 長 夏休みの思い出 (1日~8日)
・夏休みの思い出を発表する
・印象画を描く
・避難訓練(園児引き渡し)に参加する

運動あそび (11日~29日)
・敬老の日の話を聞き、お年寄りをいたわる気持ちを持つ
・集団の決まりを守り、戸外で元気に遊ぶ
・運動会(競技・遊戯等)の練習をする

年 中 夏休みの思い出 (1日~8日)
・夏休みに経験したことを話し合い、楽しかった思い出を絵に表現する
・避難訓練に参加する
・集団生活の約束を確認する

運動あそび (11日~29日)
・秋の自然現象に興味を持つ
・敬老の日の話を聞き、お年寄りをいたわる気持ちを持つ
・運動会に行う遊戯や競技の練習をする
・団体行動の約束を守る

年 少 夏休みの思い出 (1日~8日)
・夏休みの経験を先生や友達に話す
・友だちの遊びの積極的に参加する
・避難訓練に参加する

もうすぐ運動会 (11日~29日)
・友だちと戸外で遊ぶ
・敬老の日の話を聞く
・運動会の話を聞いて遊戯やかけっこの練習に楽しく参加する